◆卓球情報サイト【 pinpon-club.com 】卓球愛好者のマニアック情報からはじめてラケットを握る初心者向けのご案内を連載!

pinpon-club.com
●大切なラケットは、修理をする事ができます。

ラケットをリペアする事で長持ちさせることができます。リペアには専門知識が必要です。

できるだけ、ご本人で修理せずにラケット職人にご相談下さい。

●日本式ペンホルダーのグリップ交換。

親指に力が入り、消耗してしまうコルクグリップの交換です。




●接着面を整形。

グリップを除去して、接着面を整形します。この部分の整形が悪いと、接着が甘くなります。

接着は打球と関係が深いため、ただくっついているだけでは修理したことになりません。




●新品のコルクグリップに乗せ換え完了!

美しく仕上がりました。接着も充分でしっかりとした打球が打てます。

※特に単板の日本式ペンホルダーは希少価値が高いため、ご本人で修理せず

専門知識のある職人に依頼する事をお勧めします。





●ラケットのリペア

ラケットの修理や改造などをお考えの方は

ピンポン・キッズ』に依頼すると

可能な限りの再現ができます。

一部、過去の製作実績がご覧になれます。

http://pinpon-kids.ocnk.net/page/15